戻る
ここはインターネットの国のおえ描き遊園地『あんじ−祭り』。
ここでは『春日野うさ』と『港なぎさ』という女の子が案内のお仕事ではたらいています。

うさ『こんにちは、ようこそあんじ−祭りへ。私はここのoekakiマーケット(おえ描き掲示板)の案内をしている春日野うさです。よろしくね』

なぎさ『ども、港なぎさと言います。創作ステージ(ギャラリー)でエレベータ−ガールやってます。』

うさ『このあんじ−祭りはあんじ−君ってひとが描いた漫画や絵を発表するんだ。』

なぎさ『2017年はあんじー祭り15周年!』

うさ『これからもあんじー祭りをよろしくね!』


<名前>  あんじー (展覧会などでは本名、安東伸輔で活動することが多い)

<年齢>坂本真綾と同じくらいの歳。

<誕生日>ジャック・ニコルソンとルパンの不二子ちゃんでおなじみ増山江威子と同じ誕生日。



<あんじー祭りとは>クロッキー(フランス語でスケッチの意味です。)の技法でイラストや漫画,gifアニメなどにじゃんじゃんチャレンジし、その作品群を発表するために設立されたテーマパーク型の美術館です。魔法の国にあるファンタジー世界のお絵描き遊園地です。このホームページで発表されている作品だけでなく、ホームページ自体が美術作品であるという前提で運営しております。なおあんじー祭りはコミック文化の影響を受けていますが美術作品です。絵の線描もスケッチ技法を用います。コミックの世界の清書された記号的な線描(漫画作画で見られるツルーっとした線のことですね。)を用いません。清書された記号的な一般的なコミック系イラストをお求めなら他のサイトをあたってください。あんじー祭りはお客を選ばせていただきます。なるべく美術に興味のある方、またはコミック『だけ』でなく<美術方面にも関心を持っていただける理解ある>コミックファンの方にに来ていただきたいのです。そういうあんじー祭りの方針にご理解をいただけるとありがたいです。

<電子書籍出版>
うさちゃん四コマ集
空想発明ノート


<好きな絵描きさん>アンリ・マティス。ラウル・デュフィ。永沢まこと。平山郁夫。デイヴィッド・ホックニー、松本キミ子(彼女の場合は作家というより美術教育者として)。榎木孝明。リンク先のタマさん。深海夢之介。橋本シャーン。エゴン・シーレ。フィンセント・ヴァン・ゴッホ。小松崎茂、yug。

<好きなアニメ>ぽぽたん。カードキャプターさくら、天空の城ラピュタ、魔女の宅急便、アニマトリックスのkidsstory、メモリーズの大砲の街、美味しんぼ(原作よりこっち)、伊勢田勝行監督の自主アニメ、弥栄堂のフラッシュアニメ、名画でアニメーション、ウオレスとグルミットシリーズ、ラストエグザイルシリーズ、ドラえもんのび太の結婚前夜、ドラえもん(大山のぶよ版)、ドラえもんのび太の創世日記。クラック。木を植えた男。祝福のカンパネラ。鉄拳のパラパラ漫画。せんぱいクラブ

<好きな実写映画>キッズリターン、デスペラード、キスオブザドラゴン、燃えよドラゴン、刑務所の中、ムトゥ踊るマハラジャ、ネバーエンディングストーリー、チャーリーとチョコレート工場、マッハ!!!!!!、ワイルドワイルドウェスト、図書館戦争、インセプション。武器人間。

<好きなTVドラマ>ゲゲゲの女房、王様のレストラン、沙粧妙子最後の事件、仮面ライダーフォーゼ、フルハウス。


<好きなゲーム>ソニックザヘッジホッグシリーズ、幽々白書魔境統一戦、ガンスターヒーローズ、メイドイン俺、サクラ大戦3。

<好きな絵画やイラストの絵柄のタイプ>構図が大胆!描線が躍動感があり、楽しそうで生き生きしている、色が楽しげそして優しい感じに、全体的に楽しそうな雰囲気。とにかく楽しそうな絵!!

<好きな娯楽のタイプ>スチームパンクとかレトロフューチャーとか懐古的未来を描いた世界観のSFファンタジー。ギミック、ガジェットが豊富な作品ならジャンル問わず(スチームパンクやレトロフューチャーなら一番良い)。乙女チックなメルヘンな可憐な少女漫画。なんでもありで人を楽しませようとする気満々の作品。ちょっと青春!あと内容がしっかりした上で可愛い萌え系のキャラが出てくる作品(極めて少ない)、格闘や武術の描写がカッコイイ作品。

<好きな小説>チョコレート工場の秘密(映画チャーリーとチョコレート工場原作)、月世界旅行、ガリバー旅行記。

<好きな言葉>『継続は力』『捨てる神あれば拾う神あり』『アイディアとは既存の要素の新しい組み合わせである。』



<基本使用画材>ミリペン(サクラクレパスのピグマグラフィック、ステッドラーのピグメントライナー)、固形水彩絵の具及び水彩筆(メーカーともに不明)、光学式マウス(ペンタブ使った事ないです)、たまーにメーカー不明の筆ペンも。


絵はリンクバナー以外は転載を禁止しておりますが、ダウンロードして鑑賞することはむしろありがたいです。勝手に持って行って良いです。何か感想がしたい方はoekakiマーケット(お絵かき掲示板)やメールでどうぞ、リンク報告もそちらでお願いします。
戻る
inserted by FC2 system